ミジンコWEBデザイナーの車窓から

WEBディレクターからミジンコWEBデザイナーに転身。備忘録を兼ねて技術的な事、テンプレートの作成、他雑感。

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『title』FCブログで個別ページ毎にタイトルを変更する

『title』をFC2ブログにて記事ページや、カテゴリページなど、個別ページ毎に変更するテクニック。

titleはその名の通りタイトルを表すタグですが、ブログの場合通常、全てのページで
ブログタイトルがそのまま挿入されています。
当然、全てのページで同じタイトルが使われているよりも個別ページ毎に異なるタイトルが
記されている方がそれぞれのページタイトルがユニークになるので検索エンジンが好みます。

導入方法は、以下のタグを<title>***</title>の代わりに挿入するだけ。
これも簡単です。

<!--タイトル▼-->
<!--index_area--><title><%blog_name></title><!--/index_area-->
<!--permanent_area--><title><%sub_title>│<%blog_name></title><!--/permanent_area-->
<!--date_area--><title><%sub_title>の記事一覧│<%blog_name></title><!--/date_area-->
<!--category_area--><title><%sub_title>の記事一覧│<%blog_name></title><!--/category_area-->
<!--search_area--><title><%sub_title>の検索結果│<%blog_name></title><!--/search_area-->
<!--tag_area--><title><%sub_title>タグの一覧│<%blog_name></title><!--/tag_area-->
<!--not_index_area-->
<!--not_permanent_area-->
<!--not_date_area-->
<!--not_category_area-->
<!--not_search_area-->
<!--not_tag_area-->
<title><%blog_name>の記事一覧</title>
<!--/not_tag_area-->
<!--/not_search_area-->
<!--/not_category_area-->
<!--/not_date_area-->
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_index_area-->
<!--タイトル▲-->

もちろんこれだけでなく、ブログの場合大抵h1タグにブログタイトルを設定しています。
h1タグにも同じように設定すれば閲覧者にもわかりやすく個別記事をタイトルとして
アピールすることができます。
また、検索エンジン的にもtitleタグだけでなくh1でも個別ページにそれぞれタイトルをつけて
あげる事によって有利になる事が多いですが、自分は余りやりません。

理由は色々あるのですが、長く閲覧してくれるユーザーを獲得するためには
個別ページではなくそのブログ(サイト)のファンになってもらう事が肝要だと思うから、です

スポンサーサイト

『meta name="keywords"』FC2ブログでメタキーワードを個別にカスタマイズする方法

FC2ブログで個別記事毎に『meta name="keywords"』をカスタマイズする方法。

検索エンジン的に考えて、『meta name="keywords"』を個別に設定するのが望ましい。
逆に言うと全てのページで同じ『meta name="keywords"』を設定してしまう位ならば
トップページのみに設定し、他ページでは設定しない方が良いくらいではないでしょうか。

そこでメタキーワードの重複を避ける意味合いと、個別に設定して少しでも検索エンジンに
優しい(?)カスタマイズを行います。

前回の『meta name="description"』FC2ブログで個別にカスタマイズする方法同様、導入方法は非常に簡単。
以下を<meta name="keywords" content="" />の代わりに導入するのみ。
もし<meta name="keywords" content="" />がない場合は
<meta name="description" content="<%introduction>" />の下にでも
挿入してみると可。

<!--メタキーワード▼-->
<!--index_area-->
<meta name="keywords" content="好きなテキストをカンマ(,)区切りで入力してください。" />
<!--/index_area-->
<!--permanent_area-->
<meta name="keywords" content="<!--topentry--><%topentry_category>,<!--parent_category-->
<%topentry_parent_category><!--/parent_category--><!--/topentry-->" />
<!--/permanent_area-->
<!--メタキーワード▲-->

メタキーワードは大昔にスパマーが関係ないキーワードを挿入させまくった事などから
現在はほとんど検索エンジンは読み取っていないという話もありますが、全く読み取って
いないという事でもないようですので、小さい事ですが設定してみてはどうでしょう。

また、メタキーワードをもっと個別にきちんと設定する方法もありますが、
今回は手抜きをしたい自分のような人にはピッタリな方法だと思います。

裏技的なメタキーワードの設定方法はこちらで。

『meta name="description"』FC2ブログで個別にカスタマイズする方法

FC2ブログで『meta name="description"』を個別に変更するためのカスタマイズ方法。

FC2には独自の変数がたくさんあって、それを適切な箇所に記入することによって
色んな事ができます。

今回は検索エンジン的には現在効果は余り見込めないものの、グーグルウェブマスターツールを
使用していると『meta name="description"』の重複でエラーを吐いてしまうため、
それを回避するためと、多少なりとも適切な概要を入れることでSEO的に有利にしてしまおうと
いう趣旨。

導入は非常に簡単。
以下を通常の『meta name="description"』の代わりに記入するだけ。


<!--メタディスクリプション▼-->
<!--index_area-->
<meta name="description" content="<%introduction>" />
<!--/index_area-->
<!--permanent_area--> 
<meta name="description" content="<!--topentry--><%topentry_discription><!--/topentry-->" /> 
<!--/permanent_area--> 
<!--date_area--><meta name="description" content="<%sub_title>の記事一覧│<%blog_name>" />
<!--/date_area-->
<!--category_area-->
<meta name="description" content="<%sub_title>の記事一覧│<%blog_name>" />
<!--/category_area-->
<!--search_area-->
<meta name="description" content="<%blog_name>の検索結果│<%blog_name>" />
<!--/search_area-->
<!--メタディスクリプション▲-->

※注意点

概要を自動的に取得するとはいっても個別記事の場合、
記事の前半200文字を取得するだけなので、時には短すぎたり、中途半端な箇所で切られたりしてしまう事もあるということ。

カテゴリページや日時ページの場合は余りに短すぎるという事もあります。

pearのインストールについて(ハッスルサーバー編)

ハッスルサーバーでpearをインストールする方法が
検索してもなかったので備忘録として。

http://pear.php.net/go-pear を開く。
そこに表示されるスクリプトを go-pear.php としてローカルに保存。

www直下に適当なフォルダ(ex.install)作る
そこにgo-pear.phpをアップロード

ディレクトリは755推奨、でも初期値なのでいじる必要なし

完了後設置したアドレスにアクセスする
(ex.http://hogehoge.husttle.jp/install/go-pear.php)

Nextをクリック

インストール開始

最低でも上、できたら両方が100%になるまで
リロードする。

完了したら
PEAR Installation pathをメモっておく。
ログの下の方にあるんで。

ひとまず以上。
なんかググって見たけど解説すら必要ないんじゃないか
という位簡単だった。


で、今回はcache_liteを使いたかったので
Search package by nameからそのままcache_liteを検索。

あっさり見つかったので+のボタンをクリック。

光の速さでインストールされました。





後、管理ページは削除するかパスワードをかけとく。
.htpasswdとか

サーバーについて悩んだ1日

本日2008.8.14より鯖レンタル開始。



--内訳--

昨日は午前中から、バージョン違いにより
simple xmlが使えないという問題があることに気づかず四苦八苦…

俺はロリポップをやめるぞJOJOォォォ!

的な流れもありましたがw

とりあえず無料鯖を借りてやってみると
あっさりとできた

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~


広告のうざさ(当然)と、色々いじくってるうちに
pearのインストールが必須な事に気がつき、
どっかいいとこないのかね?

なんて思ってたらそういやxserverの評判が良かったような
気がする…なんて思ってググってみると

ハッスルサーバーが評判が良いという事。

だったが、残念ながらこちらも無念…
PHP4でした
cronも使えない。


そんな時xreaを思い出したんだけども
テスト運用もできないし
割り当てられるサーバー運が無いとダウト、的問題も発生

さらにググるとNEXT SPACEがいいんじゃないか?
PHP5、安い、スペックそれなり。
独自ドメイン1つのみというのが少し悩ましげだったが、
まぁそれは今後の課題。

今回はこれ以上探すのも時間の無駄なので、
決めてみようかと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。