ミジンコWEBデザイナーの車窓から

WEBディレクターからミジンコWEBデザイナーに転身。備忘録を兼ねて技術的な事、テンプレートの作成、他雑感。

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重複行を、比較して重複元も一緒に削除する方法

A列の1万件の電話番号の後に
B列の1000件の電話番号を移動

B1には =COUNTIF(A$1:A1,A1)

全て下フィルするのはきついので、B2セルの右下にマウスを持っていき
表示が + になったときにダブルクリック

すると
B2には=COUNTIF(A$1:A2,A2)
B3には=COUNTIF(A$1:A3,A3)

となり、

最後の行までフィルされる

最初にでてきた電話番号には1
2度目の場合には2
3度目に場合には3
・・・・

ですので、オートフィルターで、ソートして、削除。

行数が多い場合は旧エクセル等ではできないため
Libreoffce(portable)を使う

スポンサーサイト

さくらインターネットで出るメールの不具合

さくらインターネットでマルチドメインで運用かつ、メールをgoogleappsを使ってたりすると
おかしな事になる模様。

例えば
mb_sendmailなんかを使って同じサーバー内のgoogleappsに設置しているメールを送信しようとすると
どういうわけかDNSを読みに行かずに同じサーバー内に送ってしまう

つまり

googleappメール(info@xxx.com)
さくらメール(info@yyy.com)

xxx.comとyyy.comを同じさくらインターネットのサーバーで運用していると、
info@xxx.comに送信したメールはinfo@yyy.comに送信されてしまうという事。

だからもし、infoアカウントのメールアドレスをさくらに作っていない場合は
internalservererrorになる模様。


・回避策は
外部DNS限定で使う
または同じアカウント(info)等を作っておく

しかなさそう。

smartyの初期設定ハマリメモ

なぜかinclude_pathを通しても、エラーが出て読み込めないので

さくらのレンタルサーバーの場合
define(SMARTY_DIR, "/home/アカウント名/Smarty/libs/");
require_once(SMARTY_DIR. 'Smarty.class.php');
$smarty = new Smarty;
$smarty->template_dir = SMARTY_DIR.'templates/';
$smarty->compile_dir = SMARTY_DIR.'templates_c/';
$smarty->config_dir = SMARTY_DIR.'configs/';
$smarty->cache_dir = SMARTY_DIR.'cache/';

//test
$now = date( "Y/m/d (D) H:i:s", time() );
$smarty->assign('now',$now);

$smarty->display("test.tpl");

上記で読み込める。
SMARTY_DIRが抜けてたおかげで2時間くらい悪戦苦闘してしまった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。